PC

ipadキーボード入力【五十音をフリック入力に戻したい】

ipadに限らず、
キーボード入力のやり方が、
何かの拍子に変わってしまった。

そして戻し方がわからない…。

なんてことありませんか?

今朝、私のipadがそのような状況になりました。
同じようにお困りの方のお役に立てればうれしいです。

こんな方におすすめ

  • ipadのキーボード入力が突然変わって困っている
  • キーボード入力について戻し方がわからない

この記事を読んでわかること

  • ipadのキーボード入力をフリック入力に戻すやり方
  • その他キーボードの設定変更

記事の信頼性

iphoneおよびipadは使用をはじめてもう10年以上になるが、
時々使い方がわからず混乱する。
都度、いろいろ調べて何とか復活。
今回も同様。

なお、今回の機種は、
ipad mini 5を使用していますが、
ipadについては基本的に、
同じ仕様になっています。

ipadのキーボード入力で困った【フリック入力にしたい】

どのような状況になったかというと、
普段はこんな感じで使っています。

それが、
こんな風になってしまいました…。

左下の地球儀のところを、
一生懸命いじるわけですが、
元に戻る気配がありません。

ipadのキーボードを五十音からフリック入力にするには

横画面にしてしまいましたが…

横でも縦でも同じです。

というわけで、
この50音のキーボードが出現している状態で、
右下のキーボードのマークを長押しすると…、

このように、
「固定」
「分割」
「フローティング」

というボタンが出現します。

その
「分割」
を選択すると、
無事、
フリック入力のキーボードに戻すことができます。

フリック入力を五十音のキーボードにしたい場合

逆に、
フリック入力になっているipadのキーボードを、
五十音のキーパッドにしたい場合。

同様に、
キーボードのマークを長押しすると、
メニューが出現。
上から、
「結合」
「固定して分割解除」
「フローティング」

とあるので、
「結合」
を選択します。
すると、

このような、
五十音のキーパッドとなります。

他にも変化するipadのキーボード

基本的には上記の、
「キーボードマークを長押し」
「結合」または「分割」
を覚えておけば、
あとはいずれにしてもキーボードの左にある、
「あいう」
「ABC」
「@123」

を選択すれば、
「かな」
「英字」
「数字&記号」

の切り替えが可能となります。

↓英字への切り替え

↓数字&記号への切り替え

いずれの文字種のキーボードであっても、
右側にあるこの分割とか結合を使うことで、
その使いたい文字種をキープした状態で、
お好みのキーボードに変化させることが可能。

↓英字から分割

↓数字&記号から分割

きょうのまとめ

本日は、
意図せず変わってしまったキーボードの形を、
元に戻すやり方を、
ざっとご紹介しました。

困ったら、
「とりあえずキーボードの下を長押し」

これを覚えておけばいいかなと思います。

どなたかのお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました。

新着記事

-PC
-,

© 2020 はんなりBlog