キャンプ道具

【神☆キャンプギア】イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

今回ご紹介するのは、
「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」

前回は、
コールマンのソロクッカーを紹介しました。

※昨日の記事↓



「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」は、
だいたいこのソロクッカーとセットです。

↓こんな感じで…。

そして、
めちゃくちゃお気に入りです。

というわけで、
何がそんなにお気に入りなのか、
紹介してまいります。

 

この記事を読んでわかること

  • 「イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」の特徴
  • 「イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」
    の良いところと気になるところ

 

 

こんな人におすすめ

  • 軽くてコンパクトなバーナーを探している人
  • 「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」の
    購入を考えている/迷っている人
  • 登山にバーナーを持って行きたくて購入を検討している人
  • ファミリーキャンプなどで、ちょっとした湯沸かしなどの、
    サブの熱源を探している人

記事の信頼性

キャンプ歴は25年ほど。とにかく形から入るタイプです。
大学では、仲間と一緒にキャンプによく行きました。
社会人になって、ある時ふと思い立って、
キャンプ道具を怒涛の勢いで揃えました。
その時購入したテントは、結局、
およそ20年間の長きに渡って、
日の目を見ることなく時が過ぎました。
が…、2018年に私の中で第2次キャンプブームが到来。

とにかく使えるギアから、
1回使って終わったギアまで、
たくさんお金を掛けました(涙)
その中でも特に、
お気に入りと言えるキャンプギアを紹介していきます。

「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」購入のきっかけ

詳しいきっかけは、前回のブログに書きました。

簡単に書くと、
登山のときに「頂上」で、

あったかいご飯が食べたい!

ということですね。
頂上でおいしそうにあったかいご飯を食べている、
他の登山者のみなさまが羨ましかったんです。

「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」おすすめポイント

その1:軽量&コンパクト

重量:約274g
収納サイズ:82mm(幅)×68mm(奥行)×109mm(高さ)
本体サイズ:155(幅)×155(奥行)×127(高さ)mm

↓ 収納状態はまさに手のひらサイズ

↓蓋を開けると…

↓取り出すと…

↓足と五徳を広げると…

↓カセットガスを付けると…

※ここで大きさのイメージが付くのではないかと思います。

↓昨日の記事で紹介したソロクッカーを乗せると…

非常にコンパクトですが、
鍋底18cmまでの鍋が乗ります。

その2:火力十分

あとで触れますが、
通常のカセットコンロとも、
火力は遜色ありません。

その3:簡単過ぎるセットアップ

箱から取り出して30秒もあれば、
カセットコンロのセットアップが終了します。

五徳と足を回転させるだけ。

「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」気になるところ

正直あまり浮かばないのですが、
強いて言うならこんな感じでしょうか…。

セットアップで混乱

セットアップは非常に簡単です。

部品をつけたり外したりすることは、
一切ありません。

「足」の部分と「五徳」の部分を回して、
使用する形にするのですが、

時々どっちに回して良いのか混乱します。
回したつもりが、元に戻ってしまったり…。

そうは言っても、
どんなに掛かっても、
「30秒」で使える形に変化します。

小さい鍋は若干不安定

中心に置くことで安定しますが、
少し気を使います。
まあでも、ガタガタ揺れたりということは、
一切ありません。

平行になっているかを確認すれば、
安全に使うことができます。

IWATANI カセットガス 「ジュニアコンパクトバーナー」と「タフまる」の比較

  ジュニアコンパクトバーナー カセットフー タフまる
火力 2.7kW(2,300kcal/h) 3.3kW(2,800kcal/h)
ガス消費量(※1) 約194g/h 約236g/h
燃焼時間(※2) 約120分 約75分
重量 約274g 約2.4kg(ケース込:約3.9kg)
本体サイズ 155(幅)×155(奥行)×127(高さ)mm 341(幅)×283(奥行)×129(高さ)mm
収納サイズ 82(幅)×68(奥行)×109(高さ)mm 372(幅)×362(奥行)×136(高さ)mm
使用できる鍋の大きさ(目安) 18cmまで(鍋底16cm) 鍋底直径16cm以上24cm以下

※1:気温20-25℃のとき、30分間のガス消費量を1時間換算したもの
※2:イワタニのカセットガスを利用

※IWATANI公式ホームページを参考に表を作成

比較しての感想(数値比較のみ)

  • 火力そんなに変わらないことに驚き
  • 合わせてガス消費量も思ったほどは違わない
  • しかし燃焼時間はだいぶ差があるんだな…。
  • 重さは10分の1
  • 使用できる鍋の大きさについては、
    「ジュニアコンパクトバーナー」はもう少し大きな鍋も行けると思った。
  • 「タフまる」はダッチオーブンも乗せられる。
    抜群の安定感

ジュニアコンパクトバーナーと一緒につかうキャンプギア

焼き網

↓網で焼きたい焼き物系はこちら

たしか、近くのホームセンターで購入しました。
直径は23cmです。

軽量で、登山に持ってこい。

2人くらいまでなら、
ゆとりを持って網焼き出来ます。
4人も行けるかなー。まあ、行けますね…。

ジンギスカンプレート

こちらは少し重量がありますが、
やはりオススメです。

直径は16.5cmほど。
持ち手を含めると20cm程です。

焼き肉の不要な油を、
しっかりと落としてくれる…。

最高です。

今日のまとめ

小さな巨人とは、
まさにこのことですね。

登山にも、キャンプにも、
かなり心強い存在です。

コンパクトバーナーを探している方は、
是非、お供に加えてあげてください。

参考

私が購入したときの情報を載せておきます。

  • 購入日:2017年10月4日
  • 購入ショップ:amazon
  • 購入金額:6,337円(当時の消費税は8%)

メーカー公式ホームページ&購入ページ

  • amazon商品ページはこちら
  • イワタニ「ジュニアコンパクトバーナー」の商品ページはこちら
  • イワタニ「カセットフー タフまる」の商品ページはこちら

新着記事

-キャンプ道具
-

© 2020 はんなりBlog