キャンプ道具

【神☆キャンプギア】Coleman パックアウェイ ソロクッカーセット

今日のおすすめは、
こちらのキャンプギア。

「Colemanパックアウェイ(TM)ソロクッカーセット

この記事を読んでわかること

  • キャンプ・登山のおすすめギア情報
  • このギアの何が素晴らしいのか

こんな人におすすめ

  • 軽くて安くて耐久性のあるクッカーを探している人
  • ソロキャンプに使うクッカーを探している人
  • 登山初心者でクッカーを探している人
  • ファミリーキャンプなどでも
    手軽に使えるクッカーを探している人

 

 

記事の信頼性

キャンプ歴は20年ほど。
とにかく形から入るタイプです。
社会人になって、ある時ふと思い立って、
キャンプ道具を怒涛の勢いで揃えました。
その時購入したテントは、結局、
およそ20年間の長きに渡って、
日の目を見ることなく時が過ぎました。
が…、2018年に第2次キャンプブームが到来。

とにかく使えるギアから、
1回使って終わったギアまで、
たくさんお金を掛けました(涙)
その中でも特に、
お気に入りのギアを紹介していきます。

Coleman パックアウェイ ソロクッカーセットをなぜ買ったのか

※私の初登山体験なので、不要な方は飛ばしてください

2年前に、
初めて登山をしました。

登山をするためには、
何が必要なのか…。

登山に詳しい友人に訊いたところ、

  • 最高クラスのカッパ
  • 最高クラスのリュック
  • 自分の足と登る山に合った登山靴

「ひとまずこれだけ揃えろ」

と言われたので、
神保町の山グッズ専門ショップで、
これらを揃えました。

初めての登山は、登山歴の長い友人と一緒に、
長野県の蓼科山へ。

登山前日に荷物を完璧に揃え、
意気揚々と、
新宿から松本に向かうあずさに、
乗ろうとしたその瞬間、
その友人から一本の電話。

「明日行けなくなった」

…。

絶句

なんだか笑いがこみ上げる

開き直り

「ひとりで行ってやるよ…!」

というわけで、
初めての登山が、
ソロ登山となりました。

思いの外、
ひとりの登山は楽しくて、
情緒などは全く味わうことなく、
スイスイとマイペースで登っていったら、
一般的な人が頂上まで達する時間の
およそ2/3で到着してしまった…。

そこでひとり、
コンビニおにぎりをいただいた。

それはそれで良かったんですけど…。

頂上では仲良さそうに、
食事を楽しむグループがたくさんいました。

いろいろと散歩しながら、
他の人の食事の様子を観ていたら、
まあ、なんとも自由というか、
いろいろな可能性があるなと思いました。

単純にお湯を沸かしてカップラーメンを食べていたり、
お弁当広げてピクニックしていたり、
中には焼き肉を焼いていたり…。

まあ、全部うまそうだったわけですが…、

「俺もやりたい…」

となりまして、
「次来るときは、
ああいうことやるぞ」
という決意を胸に、
山を降りました。

頂上からの景色を観ることよりも、
頂上での食事の光景を観察できたことが、
初回の登山の何よりの収穫だったというわけです。

とりわけ、

「頂上で、カップラーメン食べてぇ…」
「頂上で焼き肉やりてえ…」

が強い思い。
というわけで、
鍋とバーナーが必須になったわけです。

こういうギアを調べるときは、
ネットを随分調べるわけですが、
口コミを見ながら、
このギアの購入を決めました。

Coleman パックアウェイ ソロクッカーセットのおすすめポイント

その1:軽い

250gとあります。
体感的には、そんなにあるんだと思う感じです。

持った感じは非常に軽いですね。

それでいて、
作りはしっかりしています。

一応メーカーによる商品仕様を載せておきます。

●サイズ
ポット/約φ12.5×10(h)cm、900ml.
カップ/約φ12×5(h)cm、400ml.
●収納サイズ
約φ12.×15(h)cm
●重量
約250g 
●材質
アルミニウム(ノンスティック加工)
シリコン、ステンレス(ハンドル) 
●付属品
メッシュポーチ
コールマン公式オンラインショップより

↓こちらメッシュポーチ

↓収納状態

その2:中にモノが入る

荷物はできるだけコンパクトにしたかった。

前述のとおり、
当然ながら鍋を使うためには、
一緒にバーナーを持っていく必要があります。
中にバーナーを入れることができる、
しかもピッタリ収まるというのは、
決め手でした。

ちなみにバーナーは
「IWATANI  カセットガスジュニアコンパクトバーナー」
を使っています。

レビューはこちらの記事で↓

【神☆キャンプギア】イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

今回ご紹介するのは、「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」 前回は、コールマンのソロクッカーを紹介しました。 ※昨日の記事↓ 「IWATANI カセットガス ジュニアコンパクトバ ...

続きを見る

その3:値段が手頃

まあこれは、
「手頃」の解釈が分かれると思いますが、
信頼できるメーカーで、
これだけのスペックであれば、
私にとっては安かったということです。

その4:高い熱伝導

素材がアルミなので、
効率よく熱を伝えてくれます。

その5:デザインが好き

黒(グレー)と赤の組み合わせ、
非常に好きなんです。

その6:耐久性

およそ3年間使い込んでいますが、
形が変わらず非常にキレイです。

Coleman パックアウェイ ソロクッカーセットの使い道

登山

山に登るときは必ず持っていきます。
お湯をわかしたり、

目玉焼きを作ったり。

フライパンは蓋にもなるので、
とても便利です。

キャンプ

実はソロキャンプは、まだしたことがありません。

ファミリーキャンプで意外と重宝しています。

少しお湯を沸かしたいとか、
ちょっと何かを焼きたいとか。

洗うのも、
キャンプ用の鍋セットよりも、
だいぶ楽ちんなんです。

今日のまとめ

こだわりの人はもちろん、
好きなメーカーを選んだり、
チタン製のクッカーなどを買ったりするでしょう。

しかし、
特にそのへんのメーカーのこだわりが無かったり、

「チタン買うほど、ここにお金かけたくないなぁ」

という方は、
このクッカーオススメです。

是非購入いただき、
長くご愛用くださいませ。

メーカー公式商品ページ&購入ページURL

コールマンの商品ページはこちら

amazon商品ページはこちら

楽天商品ページはこちら

 

参考

私が購入したときの情報を載せておきます。

  • 購入日:2017年10月4日
  • 購入ショップ:amazon
  • 購入金額:6,337円(当時の消費税は8%)

新着記事

-キャンプ道具
-

© 2020 はんなりBlog