おすすめ飲食店

【名古屋エスカを制す旅#01】まぐろ料理 鮪小屋本店

久しぶりの名古屋出張でした。
名古屋への出張は、
年間それなりにあり、
毎回飲食店を探しています。

こんな方におすすめ

  • 名古屋駅を利用することが多い方
  • 名古屋駅の美味しいお店を知りたい方
  • 鮪小屋本店について知りたい方
  • 名古屋駅でご飯食べるのどこにしようか迷う方
  • 名古屋駅で一杯やる美味しいお店を探している方

記事の信頼度

わたくし「はんなり」は、
名古屋への出張回数は、年間10回程度。

とは言え、そんなに多くないので、
一回の飲食店探しに賭ける思いは「人一倍」

名古屋に友人多数で、情報収集もOKです。[/st-mybox]

この記事を書くきっかけ

これは出張の楽しみのひとつですが、
結構この「飲食店探し」
に時間を費やしていることに気づきまして…。

名古屋駅のすぐそば、
新幹線口・太閤口のほど近くに、
エスカ(ESCA)という、
飲食店の地下街があります。

今までも何件か利用させてもらっているのですが、
おいしいお店がたくさん。

「まずはここを制することから始めよう」

というわけで、
今日はその第一弾です。

【名古屋エスカを制す旅#01】まぐろ料理 鮪小屋本店

まずはこの店から。

リサーチは食べログ「鮪小屋本店」にて…。

<補足>食べログに関する私のスタンス

食べログには、
かなりお世話になっております。
店を探して参考にはしますが、
食べログの評価は、
あまり当てにしません。

数字が高くても、
美味しくなかったり、
雰囲気が悪い店に、
たくさん出会いました。

逆に、
数字が3.0台であっても、
たしかに美味しかったり、
感じがいい店もたくさんあります。

「なんでこの店が、こんなに評価が低いのだろうか…」
と思うこともしばしば…。

というわけで、
食べログの数字は、
あくまでご参考…。

口コミなどを調べると、
この店のイチオシは、
「鮪唐揚」

鮪小屋本店「鮪唐揚定食」

というわけで、
これが本日のお目当てです。

もうひとつオススメは、
「あぶり」

とりあえず、
1回目は素直にオススメに乗ります。


どういう頼み方ができるのかも、
よくわからないまま行ったので、
単品で頼めるようならば、
両方食べてみようかなと…。

「マグロ料理」鮪小屋本店の位置は?

本日は、
東山線から一気に新幹線口を目指します。
この通路が結構長いわけですが、
新幹線の改札を過ぎて、
駅構内のガラス扉のさらに向こうへ。

するとエスカの入り口があります。

↓こんな看板とか、

エスカ飲食店案内看板

↓こんな入り口(階段)が…、

エスカ入口階段

現れるので、
階段を降りてエスカの中へ。

「鮪小屋本店」の位置は、
この階段を降りて右へ、
真っすぐ行って突き当りを左へ、
そうすると右側にあります。

↓こんな様子で、

鮪小屋本店外観①

↓店の看板

鮪小屋本店看板

↓ディスプレイはこんな感じ

鮪小屋本店 ディスプレイ

鮪小屋本店における最初の注文は…?

さて店に入ると、
先客様は3組。

やはりみなさん、
「鮪唐揚」は、
注文している様子でした。

というわけで、
こちらが「鮪小屋本店」の、
メニューでございます。

(※2020/8/27現在)

メニュー①

鮪小屋本店 メニュー①

メニュー②

鮪小屋本店 メニュー②

ひとまず、
「鮪唐揚定食(¥1,200)」
は決定。

単品メニューを見ると、
「あぶり」は、
「一品料理」の「生物」の中にあって、
値段は1,100円。

うーん、どうしよう…。

たしかに腹は減っているが、
合わせて2,300円のコースを、
最後まで美味しく平らげる自信がない…。

というわけで、

「あぶり」は次にすることに…。

ひとまず、
「鮪唐揚定食」のみをオーダー。

しばらくメニューを見ていると、

このようなものを発見!

「あぶりポン酢(¥690)」

これは行くっきゃない…。

というわけで、
早速「追加注文」してしまいました…。

鮪小屋本店「あぶりポン酢」実食

待つこと5分。(早かった…)

まずは「あぶりポン酢」の登場。

鮪小屋本店「あぶりおろしポン酢」

トロが、
いい感じであぶられています。

こちらがですね、
「非常に美味しい!」

コストパフォーマンス文句なしです。

トロが軽くあぶられていることで、
甘みが倍増。

それに、
薬味のもみじおろしがよく合う。

日本酒に合わせたら最高ですね。
ご飯ともよく合いました。

言うことなし、文句なしです。

鮪小屋本店「鮪唐揚定食」実食

そして、
さらに3分後、
本日のメインイベント。

鮪唐揚定食の登場です。

↓登場したままの状態

鮪小屋本店「鮪唐揚定食」

↓少し寄せてみました

鮪小屋本店「鮪唐揚定食(寄せ)」

さて、実食。

「鮪のほほ肉を揚げてある」
という情報だけを頭に入れて、

唐揚げにかぶりついたので、
一口食べてびっくり。

鮪にしっかりと味付けがしてある。

鮪小屋本店「鮪唐揚定食(メニューアップ)」

もう一度メニューを良く見てみると、

やわらかい鮪のほほ肉を秘伝のタレに
漬け込んで唐揚げにした、絶品の旨さ!
このおいしさをぜひ味わっていただきたい!
店長イチオシメニューです。
お好みでタルタルソースを付けて。

とのこと…。

たしかに…。
しっかりと鮪に味付けされて、
それが唐揚げに。

脱帽でした。
こちらも文句のつけようがない。

そのまま食べても美味しいし、
タルタルソースを付けてももちろんうまい。

鮪の味を活かして、
まぐろの柔らかさをしっかりのこし、
唐揚げにしている。

これは胃袋をつかんでしまいます…。

鮪のブツも小鉢にて…

なお、
小さな鮪のブツが、
小鉢でついています。

こちらも、
そのまま食べるもよし、
ご飯にかけて食べるもよし。

贅沢な定食でございます。

あ、赤だしももちろん美味しいですよ!

きょうのまとめ

リピート決定
絶対また行きます。

人にオススメも決定!
名古屋に出張の多い友人に、
是非教えたいと思いました。

新幹線の移動は、
時間も気にしていなければなりません。

しかし、
新幹線口から徒歩1分。
名古屋の街を徘徊せずとも、
こんなに身近に美味しい店があれば、
毎回の名古屋ごはんが満足できる…。

なんだかうれしいです。

いやー、
新幹線を遅らせてでも、
立ち寄りたいお店だなって思いました。

ごちそうさまでした。

新着記事

-おすすめ飲食店
-, , , ,

© 2020 はんなりBlog